NLP

ハッピーマーケティングの5ステップ ~後編~

実際にハッピーマーケティングの5ステップをインターネット上に当てはめ て考えていきましょう!

 

1.欲しい人に手を上げてもらう【パーミッションマーケティング】

▼プレゼントを用意する [欲しがるプレゼントとは?]

プレゼントは、あなたが紹介する商品・サービスに興味を持っている人が、

欲しがるも のを用意しましょう。

 

▼プレゼントを請求してもらう仕組みを作る

プレゼント内容で信頼を獲得しましょう。

 

▼そのプレゼントを欲しがる人を集めましょう。

 

▼接触回数を増やす

あなたのことを忘れないように、接触回数を増やして人間関係を作ることが大切です。

プレゼントを請求したくれた人と、人間関係を深めて信頼関係を作っていきましょう。

人間関係 = 印象 × 接触回数

ですね。

 

2.商品やサービスを知ってもらう【ディフィニットセリングプロセス】

▼キャッシュポイント(アフィリエイトなら、商材を紹介)を用意

 

▼プレゼントやパーミッションメールから紹介ページ、販売ページにきてもらう[どのように来てもらうか?]

なるべく、自然にURLを露出するか、そのページにアクセスするメリットを考えることです。

ページに行く理由があればいいですね。

 

「期間限定 ・数量限定 ・価格の改定」

そういったタイミングが、購買のタイミングになる人も多いです。

 

▼キャッシュポイントへクロージング(必要としている人だけに売ればいい)

[どんな紹介ページ・販売ページにするか]

 

アフィリエイトがキャッシュポイントであれば、ブログでの紹介記事、レビュー記事にできます。

ドロップシッピングやあなたが自分の商品を販売するのであれば、販売ページが必要です。

 

・あなたの優位性を伝える

・商品・サービスの優位性を伝える

・お客さん・読者さんが読みたくなるページ

を作成しましょう!

 

▼オマケで背中を押してあげる

 

3.購入後のフォロー【リレーションシップマーケティング】

▼購入したことが良かった判断だと思ってもらう

 

▼顧客満足度を上げる → 信頼関係を継続していく

 

4.収益の継続【データベースマーケティング】

▼既存のお客さん・読者さんにさらに喜んでもらう

[次に紹介して喜んでもらえる商品やサービスは?]

 

5.収益の拡大【バイラルマーケティング】

▼新規のお客さん・読者さんを獲得する

[お客さん・読者さんになった人が口コミをしたくなる工夫は?]

何か、インターネット上で話題になることを考えてみましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です